スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人の父親として・・・

  • 2005/11/18(金) 14:57:34

今日の新聞にも記事がありましたが、父親が平日に
子供と遊ぶ平均時間は祖母よりも短いというデータ
があるそうです。
さらに母親と比べるとなんと1/5以下だそうです。

データの数字だけで見るとやはり父親が子供と接する
時間はまだまだ少ないのでしょうか?

一人の父親として自分自身でもいろいろと考える
ところがありましたので、少し取り上げてみたいと
思いました。

私も含めてですが、仕事と家庭のバランスに悩んで
おられるお父さんは多いような気がします。
私のように
「仕事は収入を得る為の手段」
であると考えている方はまだバランスを取りやすい
のかもしれませんが、仕事に
「生きがい」
を見出されている方は尚更ご苦労が多いのではないか
と思います。
仕事に熱中するあまり、帰宅時間が遅くなったり
休日もお仕事をされたり・・・。

しかし、「やりがい」ではなく、やむなく仕事
追われているお父さん方も多いと思います。
子供と遊ぶ時間どころか、ご夫婦の会話の時間も
ないくらいに・・・。


そして父親不在の状態が多くなればなるほど、それは
そのまま奥様の不安・不満へとつながっていくことが
多いようです。

確かに育児は一人では不安です。教科書通りの正解
なんてありませんから。そんな時に相談できる存在
がいれば安心だし、いなけれな不安なのは当然かと
思います。

そしてその存在の一番手はやはり夫婦であるのが、
自然な形なのかと思います。同じ生活環境だからこそ
話し合えることや分かり合えることもありますし、
そのことが夫婦間のコミュニケーションを築き上げて
いくことにもなっていくのかと思います。

そのうえで、その他にも違う生活環境の情報を得る
為に、「お友達や親類」などがいればより安心できる
状態が保てるのではないかと思います。

父親と母親はお互いの生活環境をよりよく理解する
ことで、それが子育てにも良い影響を与えます。
お仕事で疲れているお父さん方も、日々の生活の
様子をお母さんから聞いてみては如何でしょうか。
そうすることで、たまの休日に子供と接する時も
コミュニケーションが取りやすくなるはずです。

子供とのコミュニケーションを取る前に先ずは
ご夫婦での会話の時間を作ることが本当は
大事なんでしょうね。
それは他の家と比べてみて多いとか少ないという
ことではなく、そのご家庭での満足いくコミュニ
ケーションということで考えることも大事かと
思います。


きっと協力しあって問題なく過ごされているご夫婦
も多いかと思います。
我が家も夫婦の会話は大切にしていますが、まだまだ
よりよい家庭環境を作るには必要性は感じています。
今回は自省の意味も込めて、改めて考え直してみたい
と思いブログに書きました。
よろしければ、思い当たる節のある方はもう一度
見つめ直してみては如何でしょうか。

最後に、色々なご事情でお一人で子育てをされて
いる方も多くおられると思います。様々な思いの
中で子育てに悩むことも多いかと思いますが
一人で悩まれないで、外に向かって発散できる
術をどうかお持ち下さい。きっと受け止めて
くれる仲間や存在ができるはずです。
どうぞ老婆心をお許し下さい。

仕事と家庭のバランスを考える一人の父親として
お話させて頂きました。長文失礼しましたm(_ _)m

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今、何をすべきか?

10月5日から続いていた連続更新が昨日途絶えてしまいました。でもこれで、すこし気が楽になりました。これからも少しさぼると思います。 blogを始めていろいろなことを学びました。こうして文章を考えていくうちに、自分の考えも整理できたり、今何をすべき....

  • From: 子どもと会話しよう!親父の子育て日記 |
  • 2005/11/23(水) 23:29:27

“のんびり親父の背中日記” 「一人の父親として・・・」

今日はのびパパさんの“のんびり親父の背中日記”より「一人の父親として・・・」を紹介します。子どもを育てる上での夫婦のコミュニケーションの大切さを書かれています。特にこ

  • From: お父さんブログ研究所 |
  • 2005/11/19(土) 13:36:46

この記事に対するコメント

のびパパさん、はじめまして
タイミングをはずしてのコメント許してください。
のびパパさんの日記を拝見していたら、ほぼ同じ時期に私も夫婦のコミュニケーションの大切さについての日記を書いていることに気づきました。
勝手ながら、トラバさせていただきました。
これからも遊びにきますので、よろしくお願いします。

  • 投稿者: ダーバン
  • 2005/11/23(水) 23:28:17
  • [編集]

milikさんへ

子育ての環境が整っておられるようで、
羨ましいです^^;

おっしゃる通りで子育てはみんなでできると、
みんなの思い出にもなっていきますから、
将来の財産にもなるのかな~と思います^^

  • 投稿者: のびパパ
  • 2005/11/20(日) 08:52:11
  • [編集]

orionnさんへ

それぞれのご家庭でそれぞれのご事情が
あるかと思いますので、一概には言えない所が
難しいですよね・・・。

でも、子育てという大事な時間を過ごすの
ですから、しっかりと前向きに取り組いきたいと
思っています^^!

  • 投稿者: のびパパ
  • 2005/11/20(日) 08:49:47
  • [編集]

むちむちさんへ

育児を支援してくれる機関が増えてきているのは
嬉しいことですよね。でも、数が増えるだけでなく、
その質も向上していって欲しいと思います。

  • 投稿者: のびパパ
  • 2005/11/20(日) 08:46:00
  • [編集]

本当にその通りですよね☆
育児は、ママ一人じゃ不安です。
周りに協力してくれたり、相談に乗ってくれる相手がいてくれるとどんなに心強いか。
私の場合、パパはとっても協力的だし、まわりにお友達がたくさんいて幸せだなぁって思っていますが、なかなか実家が遠く会えないのが残念です。
子育ては、みんなで協力し合ってできるといいですよね(*^▽^*)

  • 投稿者: milk
  • 2005/11/19(土) 14:32:28
  • [編集]

夫婦・親子。違うんだよね~★

何だか、見ない振りしていた場所です^^;。
思うに、親子関係が上手く行っているからって、夫婦関係が上手く行ってるとは限らないんですよね~。
いろいろ事情もあることだし、旦那がダメなら他が(地域の子育て支援とか)あるさ☆
でも、この事の重大さに気づいてほしいとは、思います♪

  • 投稿者: orion
  • 2005/11/19(土) 00:52:27
  • [編集]

夫婦・・・かぁ~(-_-)

なかなか真髄をつく記事にうならされたワタシです!(^^)/
今は核家族が主ですし、パパがいなくちゃむろんママ独りになっちゃうわけです。ママは我が子のプロフェッショナルであっても、育児のプロじゃないんですよね・・・。悩みもするし、落ち込みもする。。。
そんな母親を育児支援する機関が今増えつつあるのはなによりです。(子育て支援等)だけど、やっぱりパパ、何てったって「父親」に支援されたいですね・・・。この気持ち、全国のパパさんに伝えたいなぁ~!(^^;)
・・・ってウチの旦那にも(-_-)

  • 投稿者: むちむち
  • 2005/11/18(金) 21:32:23
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。